大事なワンちゃんネコちゃんをチーム医療で生涯、見守っていきます。

2011.04.30更新

みなさんこんにちは、看護士のコミタです。
先日私たちは、院内セミナーで「寄生虫」について勉強しました
その事について少しお話したいと思います。

もうすぐフィラリア症予防の時期になりますね。
フィラリアとは、犬糸状虫といって、そうめんみたいな形をした虫なんです。
成虫は15~30cmもの長さで、心臓に寄生して新鮮な赤血球を食べちゃうんです。

蚊がいるところならどのワンちゃんにでも感染してしまう可能性があるんですよ。
症状は色々で、体重が減少したり、咳が出たり、ひどいと死亡してしまうことだってあります。
大切なワンちゃんがこうなってしまうのは嫌ですよね

では、どうして毎年フィラリアの血液検査をしなければいけないかというと、フィラリアに感染しているワンちゃんに予防薬を飲ませてしまうと、血液中のミクロフィラリアが一気に死滅してしまうことがあり、それが血管に詰まったり、激しいショック症状を起こす危険があるんです。そのために、毎年春の投薬開始前に、フィラリアに感染していないかをチェックする必要があります。

木下動物病院では、この時期限定で健康診断キャンペーンを行っています。フィラリア検査の時に使う血液を少し多めに採取し、腎機能や肝機能などのチェックをおすすめしています。

言葉の喋れないワンちゃんです。早期発見がとても大切になります。先日私の愛犬、ミニチュア・ダックスの「プー」8歳も健康診断にチャレンジ

結果は..........異常なし

とても安心しました
みなさんも是非この機会に検査してみてはいかがでしょうか?

フィラリア予防期間は月~月までとなります。
最後までしっかり予防してあげてくださいね。

それではコミタでした。



相模原の動物病院といえば、「木下動物病院」

投稿者: 木下動物病院

2011.04.22更新

こんにちは!看護士の山崎です。

先週、血液検査についての院内セミナーが行われました。

その血液検査のなかでも、体の60%をしめている水分のうちの一つ、電解質について特に詳しく学びました

電解質は、健康診断でも調べますが、ほかにも腎障害の疑いがあるときなどにも調べるものです。

この電解質の中のカリウムという成分を調べないとわからない、「アジソン病」という病気もあります。

この病気は、副腎皮質ホルモンの分泌が不十分なために起こるもので、治療が遅れてしまうと危険な状態にもなりえる病気です。

このように今回は、血液検査の値によって疑いがあると分かる病気や原因についてや、普段血液検査で調べている成分について詳しく学び、とても勉強になりました。

血液検査では、体の少しの変化や異変も現れるので、喋ることのできないワンちゃんネコちゃんの健康チェックにとても大事だなとあらためて思いました。





相模原の動物病院といえば木下動物病院

投稿者: 木下動物病院

2011.04.14更新


平成23年度の狂犬病予防注射が始まりました。

当院では予約は必要ありませんので、各家庭に届きましたはがきを持参のうえ

狂犬病の予防注射にお越しください。

当院は「相模原市獣医師会会員病院」のため、相模原市内のオーナー様へは接種したその場で鑑札をお渡しできます。

また愛川町にお住まいの方で、4月~6月までに狂犬病を接種された方へは、代行サービスを行っておりますので、オーナー様自ら町役場へ足を運ばずに、今年度の鑑札を当院から郵送で受け取ることが可能です。

お気軽にご来院ください。

投稿者: 木下動物病院

2011.04.14更新

初めまして

3月にカコ動物看護学院を卒業し、この4月から木下動物病院で働くことになりました山崎瞳と申します



看護、トリミングともにまだまだ未熟ですが、もっと上達して先輩たちのようになれるように頑張ります

まだ慣れないことが多く、お時間をとらせてしまうこともあると思いますが、早く少しでもワンちゃんやネコちゃん、飼い主様のお役に立てるようになりたいと思います。

動物や飼い主様に信頼されるスタッフを目指して頑張りますので、よろしくお願いいたします

山崎 瞳



相模原の動物病院といえば 木下動物病院

投稿者: 木下動物病院

木下動物病院 tel:042-763-1221
ペットホテル ドッグラン トリミング ドッグスクール わんにゃんドック 去勢 問診票ダウンロード オンラインストア動物ナビ アイペットペット保険対応動物病院 アニコム損害保険株式会社 JAHA クレジットカード対応